INTERVIEW/対談

2018.09.26

インタビュー

インタビュー with 椿 鳴 (BLACK DIAMOND CLUB) 月間指名本数120本突破

Q.入店のきっかけは何だったのですか?

僕は北海道に住んでいたのですが、将来の進路に悩んでいる時に、たまたまAbemaTVで一条ヒカル社長を見たんです。そこで、ヒカル社長が言っている事がすごくカッコ良くて、それから色んな記事を探して読んだのですが、「ホストの偏見を無くしたい」「頑張った分だけ結果が出る」という言葉を仰っていたのを見て、「ホスト」っていいなって思うようになり、僕もやってみたいと思って入店しました。

 

Q.惹かれるものがあったのですね。

はい。僕はずっと陸上をやっていたんです。陸上は自分が練習した分結果が出る競技なんです。結果が出なかったら自分のせいなので。「頑張った分だけ結果が出る」というヒカル社長の言葉が大きかったです。

 

Q.入店してからはどうでしたか?

最初は全然話が出来なくて、困惑する事も多かったのですが、社長からのアドバイスだけは忠実にやっていました。その中で、比較的早い段階でお客様を呼ぶ事が出来たんです。なので、社長の言う事を信じてやってきて良かったと思います。

 

Q.入店から4カ月で、月間指名本数120本は素晴らしい記録ですね。

やっぱりライバルがいたのが大きいと思います。110本を目標の人がいたら、僕は120本を目指すという気持ちでやってきました。

 

Q.そこまで辿り着くまでに悔しい思いはありましたか?

プレオープン中にある程度売上の上位に居させて頂いて。皆に未経験なのに凄いね、上で戦えるんじゃない?って言って頂いたりもしたのですが、いざグランドオープンをして蓋を開けてみたら、皆にどんどん抜かれて、毎日悔しくて泣いていました。その中で、絶対勝ちたい、負けたくない、この人達を倒したいという気持ちは忘れていなかったので、自分を信じてきました。ダメだなと思った月は社長と何度も相談して、「やっている事をちゃんと続けていれば、今後絶対に売れていくから、諦めずにやっていけ」と言われたので、自分を信じて毎日仕事をしていました。

 

Q.group BJに入って良かったと思う事は何ですか?

一番は皆が優しいという事です。僕は今までクラブとかにも行った事がなくて、ワイワイするような場所にも慣れていなかったので、最初は凄く怖かったのですが、お店の皆が優しくて安心しました。グループの皆さんの素行が良かったり、男らしい男を目指しているというところに惹かれました。僕はずっと部活をやっていて、環境が似ている部分もあったんです。

 

Q.2018年10月より、CLUB ARTISTに異動しますね。今後の目標はありますか?

9月の目標はJKCを取る事です。今後の目標はヒカル社長の指名本数と売上の記録を抜かす事です。その為に日々拘っていきたいと思っています。後はヒカル社長が常に仰っている、「ホストの偏見を無くしたい」「ホストのイメージを良くしたい」という事は僕も常に考えています。たまにホストクラブに来たことがないお客様とお話しをさせて頂く際に、偏見があるとか、行ったことがないのに、怖いから嫌だとかと言われてしまうと悲しいので、そういうイメージを少しでも良いので、無くしていけたらなと思っています。

 

Q.それでは最後に一言お願いします。

僕は部活で陸上をやっていた時から、「上り一日、下り一時」ということわざが好きで、何事も、積み上げるのは大変だけど、崩れるのは一瞬という意味なのですが、スポーツは、結果を出すために必死に練習して、100%のパフォーマンスをを出すのには時間が掛かります。ホストの業界でも、一日でいきなり1000万円、2000万円を売るのは難しいので、日々の営業であったり、仕事への拘りを積み重ねた事で、指名本数120本を頂けたり、No.1を取る事が出来ました。毎日の積み重ねが自分を育てていくのだと思っています。

 


椿 鳴Twitter / LINE

© group BJ. All Rights Reserved.