INTERVIEW/対談

2018.12.21

インタビュー

インタビュー with 真樹司 新店club BELZEにかける想い

2018年11月度、月間売上1000万円を突破したCLUB DARLIN真樹司主任の仕事に対する意識についてインタビューした今回。
2019年早春オープン予定のclub BELZEに、最年少の現役トップとして就任する事が決定した事に対する意気込み、日々葛藤していた頃のお話や、今後の挑戦ついて、club BELZEのコンセプトに秘められた想いについてお話を伺いました。

 

Q. 2019年早春にclub BELZEのオープンが決まりました。おめでとう御座います。

2018年の目標が、年間売上1億円突破と支配人への昇格で、絵馬にも願いを込めて書いたんです。それが代表代理に任命して頂き、自分がお店を任せて頂けるようになったのは素直に嬉しいです。僕は入店してからずっとDARLINで働いていて、これからもDARLINに居るのだろうなと思っていたのですが、社長から新店をやってみないかというお話を頂き、挑戦したいという気持ちが強かったので、すぐにお返事をさせて頂きました。

 

Q. DARLINに入店する前は何をしていたのですか?

僕は特に定職に就いていなかったんです。休職している時期に一条ヒカル社長
(現・CLASSY/BLACK DIAMOND CLUB (2ND)/ARTIST)と知り合って、ずっとホストに興味があったので、DARLINのグランドオープンのタイミングで入店を決めました。ただ、正直なところ、ホストをやる前はあまり良いイメージがなかったんです。女性のヒモのようなイメージもありました。
入店する前に、group BJでは女性からのプレゼントや、物品を直接頂く事をご遠慮頂いていると聞いて、全くイメージしていた世界と別でビックリしました。昔思っていた、女性から車を頂いたとか、高価なプレゼントを頂いたとか、そんな世界じゃないんだ?と!(笑)
でも逆に僕にはそれがすごく真面目で好印象で、女性を騙すのは違うと思っていたので、このグループで働きたいと思い入店を決めました。

Q. 実際にDARLINに入店してみて如何でしたか?

ホストを始めたら、なんとなくお金は稼げるイメージはあったのですが、実際は半年間全然売れませんでした。
正直に言うと、同期で入店した誰よりもカッコいいという自信があって入店したんです。(笑)
最初は3ヶ月ホストをして、100万円売上を上げられなければ諦めようと思っていました。
ただ、そこで売れなかったから諦めたというのは、自分から逃げたという事なので、それだけは嫌でした。
それなら、1000万円を売上げるまでは絶対に諦めないと思うようになって、辛い時も頑張る事が出来ました。

実は一度、営業中に途中で帰ってしまった事があるんです。今思い出すと恥ずかしいのですが。。
その時に一条ヒカル社長が「続けていれば絶対にいい事がある」と引き止めてくれました。
一也副社長からも、「辛い事はあったけど、続けていたから今がある」という言葉を頂いて、僕も逃げていないで、今の自分と向き合っていこうという、前向きな気持ちになれました。

 

Q. そして有言実行して1000万PLAYERとなったわけですね。自分が売れる事が出来た理由は何だと思いますか?

本当にお客様が居ない時期があったんですよね。でも、管轄トップのレオ社長(DARLIN/VALENTI/BIDAN/BELZE)から、「お茶を引くなら、全力でお茶お引け(お茶を引く:夜の世界で、その日の指名が全くない事)」と教わったんです。
自分を指名して頂けない日というのは、他のホストのお客様のテーブルにヘルプとして付かせて頂く事になるのですが、そのテーブルで、如何に本気で楽しんで頂いて、盛り上げるか。そうしていると、未来で良い事があるよって。最初は分からなかったのですが、それを続けていたところ、ヘルプで付いたお客様から、「今度友達を連れて来た時に司くん紹介するね」と言って頂いたんです。それが本当に嬉しかった事を覚えています。

Q. 売れてからの苦労はありましたか?

苦労と呼べるかは分かりませんが、売上が上がらない時期というのは誰にでもあります。そんな時にどれだけ後輩のサポートに回れるか、自分が自分がではなく、お店の為に何が出来るかが、人としての器なので、そこはすごく意識しています。

 

Q. 2019年早春にオープン予定のclub BELZEですが、どんなお店にしていきたいと思っていますか?

元気がよくて、皆んなが笑えるお店が良いですね。
売れないと諦めてしまいたいと考える人も多いと思います。
僕も最初は全然売れなかった。でも、僕の経験上、続けていたからこそ、こうして店舗を任せて頂く事が出来て、本当に良い事があったので、それを全員で体現して行きたいです。
言う通りやっていて良かったと思ってもらえるようなアドバイスが出来る代表代理であることが、僕の今の目標です。あとはDARLINの売上を超せるお店を作って行きたいです。

 

Q. 最後にメッセージをお願いします。

今現状から逃げたいと思っている人もいるかもしれません。でも逃げずに現実と向き合った経験が自分の価値になります。何か迷っている人は是非僕に連絡を頂けると嬉しいです。一緒にゼロからお店を作って行きましょう。

 


真樹司 Twitter / Instagram / Blog / LINE

© group BJ. All Rights Reserved.