INTERVIEW/対談

2018.08.11

インタビュー

インタビュー with 真面出雄飛 (club VALENTI) 1600万PLAYER

Q.雄飛副主任はグループに入ってから何年目になりますか?

 

もうすぐ5年になりますね。最初はRadioという店舗から入って、去年HARUTO代表とVALENTIの立ち上げのタイミングで異動してきました。

Radioの時は売れていなくて、1年半で幹部補佐になったのですが、入店してからの1年間は成果が出なくてずっと掃除していたんですよ。

でも、売れていなかったからこそ、経験できた事が沢山あったなと思います。

お金が無いなら、無いなりに出来る事も見つけられましたし、下積みがあったからこそ、今は落ちないです。だから、Radioに入って良かったと思います。

 

Q.それまで、途中で諦めてしまおうと思った事はなかったのですか?

 

めちゃくちゃありますよ。(笑)

50回くらいはあります。(笑)でも、1年間続けた時間が勿体ないと感じて。

全然成果は出なかったのですが、1年間続けたのに、何も得ていない自分がいるんですよ。

お金も得ていない。時間もマイナス。経験を買えたわけでもない。すごく勿体ないんですよね、その1年間って。

じゃあ、一生懸命もう少しやってみてから考えようと、いつからか考え直すようになりました。

諦めてしまおうと思った時に、今までやってきた時間が勿体ないと思ったので。そしたら、そこからは早かった気がします。

それでもそこからも、諦めようかと思った事はあって、、、レオ社長に話したんです。

でも社長は、従業員の意見を尊重する方なので、「ああ、わかったよ」って。(笑)

でもそんな中でも、成績は少しずつ上がっていっていたんです。

あとはやはり、HARUTO代表の存在が僕の中では大きいです。

僕を育ててくれて、「何かあったら俺に言えよ」って、すごく熱く語ってくれて。

だから、一緒に働きたいと思えるHARUTO代表に出会えた事がすごく僕の中で大きいです。

途中で諦めようと思った時もありましたが、今はやっていて良かったと思います。

 

Q.VALENTIに異動して良かったと思いますか?

 

最初は正直とても厳しい時もありました(笑)

今までRadioでは、三上瑠衣副主任(現・CLUB DARLIN)と隼人補佐(現・CLUB BIDAN)に支えてもらっていて、

その2人が居なくなったから、今は僕がHARUTO代表を支えて、なるべく仕事を取って、代表を楽にさせてあげたいなって気持ちです。

それでも純粋に楽しいんですよね、ホストが。大変とはあまり思いません。

Q.1600万PLAYERとなった今の気持ちは如何でしょうか。

 

レオ社長のバースデーがあって、グループで1位を取れて、自身でも最高の売上記録を作れて、嬉しいです。

ナンバー1を取れたことはすごく嬉しい事で、周りの方にも「すごいね」って言って頂けてとても嬉しいのですが、

実は僕は指名本数の方が拘っているんです。

沢山指名のお客様に来て頂けるという事は、愛されているという事なので、僕は指名本数が好きなんですよね。

 

Q.これからの目標は何ですか?

 

僕、本当にやりたい事は、これを言ったら、皆よく分からない「は?」見たいな顔をするのですが、、、

宇宙船からロープを付けて、無重力空間に飛び出してみたいです。(笑)

どんな気持ちになるのだろうかなって。

生涯で一度、宇宙にはいってみたいですね!

僕、変な人なんですよね。(笑)

あとは、ずっと楽しく過ごす事ですかね。

同じ年、同じ世代に負けるのが嫌いなので、人より違う何かを持っていたいという気持ちはあります。

仕事に対しては、HARUTO代表と一緒に仕事をしていたいですね。

勿論、昇格はしたいですし、認められたいので、一生懸命頑張り続けたいです。

 

Q.最後に一言お願いします。

 

諦めずに続ける事が本当に大切だと思います。

ルックスとかは関係なくて、売れていない時代をどう過ごすか。

あとは、「ありがとう」の感謝の気持ちを絶対に忘れないこと。

恩を頂いたら100倍にして返したいんです。


真面出雄飛Twitter / Instagram / Blog / LINE

© group BJ. All Rights Reserved.