INTERVIEW/対談

2019.10.25

インタビュー

インタビューwith禅(CLUB GUYS)  代表代理就任 特別編

group BJ BREAQREW(GUYS・STARDUST・GUILTY) 最速で「代表代理」に就任したCLUB GUYSの禅代理。
元々偏見のあったというホスト業界で得た事
、そして今後のヴィジョンについて語ってくれた。

Q.この度代表代理就任となりましたが、お話を聞いた時は、どう思いましたか?

素直にびっくりしましたが、自分で「やりたい」と口に出していたという部分もありました。僕にしかGUYSの代表代理を務められる人はいないと思っていましたので。

最初の役職の「幹部補佐」になる前から「主任」の仕事を見据えていましたし、「幹部補佐」になった時は「支配人」や店舗の代表クラスの仕事をするということを頭に入れて、常に2つ上、3つ上の仕事をするということを自分の中で心がけていました。

「group BJ BREAQREW」の社長は昇格に対して厳しい方で、僕はもともと「副主任」という役職をいただいていて、そこから「代表代理」へ就任したので、実際に伝えられた際は嬉しかった反面、かなりの覚悟をしました。

 

Q.店舗を率いる立場になった事で変わった事はありますか?

この仕事を始めて、最初は偏見だらけだったのですが、やってみてからは人として勉強になることが非常に多く、人を率いていく上で必要なことが沢山見えてきました。

僕の中で結論に至ったのは、関わっていく人間の生活や人生をどこまで豊かにできるか?という事です。

「関わった人の人生をどこまで豊かに出来るか」それを一番に考える事がリーダーとしての資質で一番大切な事だと考えています。

 

Q.月間売上の記録が3ヶ月連続1000万円となりましたね。

売上のお話をすると、「1000万円に到達する」ことや「連続記録を打ち立てる」ということはあまり考えていなくて、ただ少しでもお店が盛り上がっていない瞬間を無くしたい、No.1であるからにはGUYSがグループ1番でありたい、今までYU-MAプロデューサーがそこに拘ってくれていたので、No.1の価値を落とさない為にも、自分の店舗がグループで1番を取るという所に拘ってきました。

自分のやれることをやり続けて、評価して頂けるのはとても嬉しいのですが、数字が目標ということはありません。

 

Q.今後のGUYSで注目してほしいところはありますか?

次世代のスタープレイヤーを育てて、新しい1億円プレイヤーをGUYSから輩出するのが目標です。未経験で売れる環境があれば新しいスタッフも集まってきますしね。

今だって誰を指名しても楽しいお店だということは自負しています。
「僕がGUYSを盛り上げてやるんだ」という自主性があるメンバーが揃っていますし、そういうメンバーが揃って一つのシャンパンコールやダンスパフォーマンスを作ることによって、より意識高く新しい事に挑戦しています。

 

Q.他の店舗をライバルと意識していますか?

グループ内でのお話をすると、勿論意識している店舗はありますが、GUYSは圧倒的なNo.1を目指したいので、その為にもグループの外にも意識を向けて情報収拾をしています。

僕らに出来て他には出来ない事、又他には出来て僕らには出来ない事という事は必ずあるので、そのギャップを埋めて圧倒的なポジションにいけるように、他店の強い部分は意識しています。

接客力の向上というのはかなり大事で、ホスピタリティと思いやりをもてる「ホスト」になる、という点は大切に考えています。

 

Q.店内のメンバー間の仲や関係値で気をつけているところはありますか?

人間同士なので、問題は必ず起こります。お互いが思っている事をはっきり言って、そうなった際にいち早く解決する事を一番に考えています。

意見がぶつかるのを前提に、ぶつかった時にどういう対応が出来るか、先回りをして釘を打っておくという事は常に心がけています。

 

Q.目標を達成するためにどうすべきか、考えていることはありますか?

常に自分のことを100%客観視するのは不可能なのですが、極力客観視出来るように近づけて、可能な限り自分を俯瞰で見て、自分は今どういうポジションにいて、どういうことが求められていて、自分が目指す先はどこで、それに対して何が必要なのか?を逆算して、着実に必要なことクリアしていくことを常に頭に描いています。

 


 


: Twitter  / LINE

© group BJ. All Rights Reserved.