INTERVIEW/対談

2018.02.07

インタビュー

2017年度 1億円PLAYER スペシャルインタビュー with CLUB DARLIN 一也代表取締役/CLUB GUYS YU-MA代表代理/club VALENTI HARUTO代表取締役

■2016年度に引き続き、2017年度も3名が1億円PLAYERとなりました。
決まった時の感想はいかがでしたか。

一也:とりあえず安心しました。
店のNo.1は1億売るのは当たり前なので。

YU-MA:ズバリ、当たり前。
ここが最低基準だと思います。
目標は下げたくないので。

HARUTO:お客様、従業員にありがとうと言いたいです。

 

■2018年、個人としてはもちろん、どういった店舗展開をしていきたいと考えていますか?

YU-MA:僕一人が勝つのではなく、店舗としてこの街で負けない数字、それに伴い僕が代表になった時のことをイメージして人間教育をしていきたいと思います。

一也:まず、従業員が常に笑顔で働ける職場にしたいです。
売れる売れないじゃなく、「DARLINで絶対に売れてやる」って思われる店にしたいです。

HARUTO:お客様も従業員も日々笑いと笑顔に溢れる店舗を目指し、新しい1000万プレイヤーや100万プレイヤーを輩出できる店舗を作りたいです。

 

■尊敬する人物を教えて下さい。また、それはどうしてですか?

HARUTO:レオ社長です。振る舞い、喋り方、考え方、全てに置いて僕より優れているから。

YU-MA:梅之介社長、レオ社長、ヒカル社長です。
梅之介社長は我慢強いところ。
レオ社長は統率力、愛され力。
ヒカル社長は自分のやるべき事から常に逃げないところを尊敬しています。

一也:アマンシオ・オルテガ。
ZARAの創業者です。
一代で洋服なのに世界一の富豪になった事と経営の哲学が自分には考えつかない事が多いからです。

KAZUYA

■自分はここだけは人に負けないとか、自信があるポイントってありますか?

YU-MA:めっちゃくちゃポジティブです。笑 メンタルだけは鋼です。

HARUTO:スタイル、忍耐力。

一也:いい意味で楽して仕事する事
楽しむって事かな?

 

■これからの自店舗の注目すべきところはどこでしょう?

HARUTO:俺。わら

YU-MA:いつまでもGUYSがDARLINに負けているなんて思わないでくださいね。

一也:BJだけどBJっぽくないを目指します。
ホストクラブって感じを出して。

YU-MA

■店舗経営の原則は何ですか?

一也:規律
と思いやりです。

YU-MA:上司がやることに対してブレずに、常に前向きで真面目なこと。

HARUTO:従業員もお客様も笑顔があるか。

 

■人から信用されるために大事な事は何だと思いますか?

YU-MA:時間厳守、ポジティブ、言葉のチョイス。

一也HARUTO:自分が先ず相手を信じる事

 

■店舗トップとして、一番つらいことは何ですか?

YU-MA:言いたくない事を常にその人の為を考えて言わなければならない時に、若さ故に伝わらず背中を向けられてしまう時。
又、店舗として、個人として勝たせて上げられなかった時。

HARUTO:特にありません。

一也:辛いと感じる事がもはや店舗トップに向いてないと思います。
辛いならやめちまえ!

HARUTO

■最後に、これから1億円PLAYERをを継ぐ人に一言お願いします。

HARUTO:日々全力。1日も無駄な日はないので日々全力で営業に臨んでください。

YU-MA:一回くらい売ってみろよ、お前もこの街のホストだろ。
ま、ほんとの実力は継続だがな。

一也:自分の人生とホストの人生があると思います。
1億売ったら全てがいい方向にいきます。
身体一つでのし上がれる仕事はこれしかない。
大事なことを沢山学べる仕事です。
常にお客様に感謝して自分が凄いんじゃなくお客様が凄い事を忘れないように。


■CAST

一也 : TwitterLINE

YU-MA : BLOG / Instagram / LINE

HARUTO : Twitter / LINE

© group BJ. All Rights Reserved.